自分の性格に相応しい転職を

私はこれまで転職といえば、資格を取ることが一番だと、
周りの友人達を見て思っていました。
しかし最近持っている資格を捨て、転職した友人がいます。

 

彼女は医療事務の資格を持っていました。
病院に就職していたのですが、人間関係に悩んでいたようです。
仕事が向いていない、とも言っていました。
そんな時、知人に誘われて保険の外交を始めたのだとか。

 

医療事務の資格を取得する時、
彼女は勉強が難しいと愚痴をこぼしていました。
それを乗り越えて資格を取り、就職もできたのに…。
飽和状態で難しいと言われて中での就職だったのにです。
辞めるなんて勿体ない、と私は思ったものです。

 

[PR]
ITの営業職に転職
ITやネット関連の営業職に転職を目指す方への最新情報

 

しかし転職した保険の外交は、
彼女の性格に合っていたようです。
フットワークの良さと社交性が必要なので、
行動的で明るいな彼女には、合っている仕事かもしれません。
だから誘われもしたのでしょう。
誘ってくれた人は、売上がトップクラスのベテランだとか。

 

転職してまだ半年ですが、
今のところノルマをクリアしているようだし、
以前と比べてイキイキしています。
優秀な上司の仕事っぷりを話してくれたりもします。

 

私が思ったことは、資格を取る時は自分の性格を考え、
向いていることを確信してから、
取得するべきだということです。
資格を取るには時間とお金が必要なので、
その点をよく考えないと後悔してしまうかも知れません。